« 単なる観光ツアー | メイン | 怖いのに・・ »

ティアラ

イギリスの王室では、誰がいつティアラをつけるかでもルールがあったりして、
国民感情もあるもんだから、メーガンさんもつけたりつけなかったり、
つけたくても「やめときなさい」とたしなめられて漬けない時もあったのだそうです。

ティアラってつける時が決まっているのかと思ってました。
いつでもつけられるものなのかな?そういうもの?
あんがいチャールズ皇太子がメーガンさんにこういう助言をしているのですって。
チャールズ皇太子の言うことは聞くんだね、メーガンさん。
将来のキングだしね。

ティアラが似合うのはなんといってもダイアナ妃だと思うけど、貫禄で言えばもちろんクイーンもです。
クイーンはクイーンのティアラがあるのでしょうけど、誰でもつけていいのではないのなら、
誰がその判断を常にしてるんだろう。
ちょっと考えてしまいました。
確かにメーガンさんはまだ早いかもですね、なんとなくですよ。
公務はしてるけど、、、ちょとね。ゴシップも多い。
いやね、真っ向から避難しませんよ、あんがい好きなのだ、彼女。
ただ。、なーんかまだアメリカ人(当たり前だけど)で、イギリスのしかも王室にいるんだしね、
もっとそこを出さないともったいないなって思うのです。
国民に愛されてこそ、ですからね。
その点やっぱりキャサリン妃は素晴らしいと思う。もともと性格もいいですね、お育ちもいいし。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.freedomjam.net/mt3/mt-tb.cgi/72

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年10月01日 17:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「単なる観光ツアー」です。

次の投稿は「怖いのに・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38