« 眠くなるおまじない | メイン | 華麗なる・・・ »

サーチャージ

飛行機のチケットをとると、燃油サーチャージなるものがついてくることがあります。
それが2016年のある時期からなくなったんですね。

全日本空輸と日本航空は、国際線運賃に上乗せしている燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)を
去年4月からゼロにしています。

原油安でジェット燃料の価格が下がっているためで、
ゼロとなるのは6年半ぶり。
海外旅行者が減るなかで、旅行会社は需要の持ち直しに期待してましたそうですー。

これからだってどうなっていくかは分からないけど、利用者にとって安くなるのは嬉しいですね。

サーチャージは燃料価格が高騰した際、航空運賃と別に燃料代の一部を乗客から徴収するもの。

国際的な制度で、全日空と日航は国際線で導入しています。

両社は航空燃油のシンガポール市場価格(シンガポールケロシン)を判断材料にしていて、
2カ月間の平均価格が1バレル6千円以上になると
価格に合わせて段階的に設定・徴収、、、、
上がらないことを祈る!!

そうしないと旅行も簡単に行けなくなりますよね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.freedomjam.net/mt3/mt-tb.cgi/39

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年03月01日 06:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「眠くなるおまじない」です。

次の投稿は「華麗なる・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38